プラスチックでできた痛みを抑えた注射針

シート型微小針アレイ(中空マイクロニードル)

目指したのは世界一やさしい注射針

山田精工はプラスチック製の注射針を研究開発しております。日ごろの超精密電子部品をつくる技術を活かして作られたのがこの中空マイクロニードルです。
 
針先はΦ0.09mmと極めて細いので痛点を避けて刺せるので痛みを感じにくいです。刺し口が非常に小さいため皮膚へのダメージも最小限です。またプラスチックでできているため「見た目」からも注射の怖さを取り除ける注射針です。
金属針よりも低い温度で溶けるため使用後の廃棄が簡単で安全です。廃棄物の管理が難しい状況にも適しており、環境への配慮ができます。
そして廃棄物処理費が抑えられることや大量生産が可能なためコストの削減にもつながってきます。
 
この技術は医療分野に限らず、美容整形の分野にも応用ができます。
クリーンルーム内にて特殊な材料を使用しての技術を積み重ねております。
現在は製品化に向けての、パートナーを探しております。
円形シート外径 φ9.3mm
PP、PGA、LCPなどの医療用グレード材料での開発を進めている。
写真はPP
針内径φ0.06mm 針外径φ0.09mm
プラスチックならではの加工のしやすさから、より痛みが少なく刺さりやすい独自の形状変更を施した。
36G 注射針
外径の大きさイメージ
●世界でも類を見ないほどの細さを実現
針一本あたりの外径は38Gに相当する
針の径が小さいため針先が痛点に触れず痛みを感じにくい
 
プラスチック製マイクロニードル注入実験
注入実験
●ゲルに着色料を注入する実験。
適切な使用法の元では十分な性能を発揮できると考えられる。
さらに針穴の位置や数を変えることによってより多くの薬液を注入することも可能。
プラスチック製マイクロニードル穿刺試験
繰り返し穿刺試験
●シリコーンゴムに穿刺を繰り返して状態を観察する試験。
70回を超えても外見上で大きな変化は見られなかった。
材料の性質により「曲がる」ことはあっても「折れる」ことはない。
山田精工株式会社
〒946-0051
新潟県魚沼市今泉463
TEL.025-799-3555
FAX.025-799-3557

───────────────
1.プラスチック射出成形による
  精密部品製造
2.射出成形用精密金型の設計・
  製作
───────────────
ISO9001 :2015認証取得
ISO14001:2015認証取得