会社案内

ごあいさつ

山田精工株式会社 代表取締役 井口 孝司
山田精工株式会社  代表取締役     井口 孝司
当社は、1973年新潟県魚沼市にて『山紫水明の地から世界に羽ばたく精密工業を立ち上げよう!』と、未来を創造し創業致しました。
その後、精密・小物プラスチック製造に特化し、技術の深掘りと、お客様への
フレキシビリティを核として、常に挑戦を続け現在に至っております。
当社は、電子部品の精密成形技術を活かし、微細な医療機器を新たな事業とし立上げ、『仕事を通じて世の中に貢献する』をモットーとして広く世界にお役にたちたいと願っております。
『百折不撓』の精神で常に挑戦し、小物・精密・微細成形技術をより深めてまいります。
益々のご用命をよろしくお願い申し上げます。
 

経営理念

 ●夢を持ち、誇り高き製品で究極の『美』を追求する
  (企業の品格)
 
 ●『今日から』『今から』『自分から』
   人生の道場で成長し、社会の発展に貢献する
  (個人の人格)

会社概要

■会社名山田精工株式会社
■所在地
〒946-0051
新潟県魚沼市今泉463
■電話番号025-799-3555
■FAX番号
025-799-3557
■代表者代表取締役 井口 孝司
■創業年月日1973年6月11日
■資本金3,000万円
■従業員数
46人
■業務内容
●プラスチック射出成形による精密部品製造
●射出成形用精密金型の設計・製作

会社沿革

1973年(昭和48年)
北魚沼郡広神村山田(現在の魚沼市山田)にて創業
磁気ヘッド用熱硬化性圧縮成形開始(コンプレッション)
1977年(昭和52年)
山田第一工場新築
熱可塑性射出成形開始
1980年(昭和55年)
株式会社に登記
射出成形用金型設計・製作開始
1986年(昭和61年)
フープ成形ボビン生産開始
1987年(昭和62年)
広神(今泉)第一工場(旧広神村役場)改築操業開始
金型工場を移転
1989年(平成元年)
広神(今泉)第二工場新築、操業開始
本社を広神第一工場に移転
1991年(平成3年)角線圧入ボビン生産開始
1993年(平成5年)
FDD磁気ヘッド用ボビン、HDD用磁気ヘッドボビン生産開始 (極小ボビンへ挑戦)
1995年(平成7年)
マイクロモーター部品生産開始
1996年(平成8年)
携帯電話部品生産開始
1997年(平成9年)
山田精工新組織として再スタート
1998年(平成10年)
資本金2000万円に増資
MDヘッド部品生産開始
1999年(平成11年)
FDD磁気ヘッド用ボビン樹脂タンシ生産開始
以降生産量2500万個/月 世界No.1となる(自社調べ)
CD、DVD-ROM用光ピックアップ部品生産開始
2000年(平成12年)
小型ステッピングモーター部品生産開始
高速タンシ圧入機開発、生産開始
2001年(平成13年)
資本金3000万円に増資
新工場建設により、第一・第二工場統合
2003年(平成15年)
超小型成形機導入、ハイサイクル生産開始
高温成形技術の構築
光ピックアップ部品生産増強
2004年(平成16年)中越地震にて被害受けるも、48時間で立上
2005年(平成17年)
小物に特化すべく大型成形機(50~160t)を処分
2006年(平成18年)
全国区へ向け展示会(中小企業総合展)に出展
魚沼市ものづくり振興協議会立上に参加
私募債発行
2007年(平成19年)
第11回M-Tech 機械要素技術展に出展
ISO9001、14001同時認証取得
2010年(平成22年)
平成22年度戦略的基盤技術高度化支援事業
マイクロニードルの開発
ISO9001、14001:2008対応認証
2015年(平成27年)
医療系展示会 MEDTEC Japan 2015に出展
2016年(平成28年)
医療系展示会 MEDTEC Japan 2016に出展
ISO9001、14001:2015対応認証

会社紹介ムービー(魚沼市ものづくり振興協議会)

U-big(魚沼市ものづくり振興協議会)による魚沼市の企業紹介ビデオが公開されました。
ビデオ時間:5分
山田精工株式会社
〒946-0051
新潟県魚沼市今泉463
TEL.025-799-3555
FAX.025-799-3557

───────────────
1.プラスチック射出成形による
  精密部品製造
2.射出成形用精密金型の設計・
  製作
───────────────
ISO9001 :2015認証取得
ISO14001:2015認証取得